INTERVIEW

先輩VOICE

営業部 営業二課 主任(インタビュー当時) 原田大樹

2014年6月入社。前職は、中古車売買関連企業の営業職。現在、営業部二課・新規開拓部門のリーダーとして、全国各地への出張で飛び回る日々。高所が苦手ゆえに、移動の手段として欠かせない飛行機には、毎回乗るたびに決死の覚悟だとか。趣味は海外旅行で、バリ島が大好き。現在の知識やスキルを活かして、世界で活躍する野望をもつ。

【入社の決め手】 経験を活かせること、長く働けること、60歳になっても売れる商材であること

私の前職は、現在と同じ自動車業界の営業職でした。退職後に登録していたエージェントから打診があったことで、システム・ロケーションの面接へ。社長、常務、課長と実際に話した際に、瞬時に風通しがいい社風がわかり、それが最終的な入社の決め手になりました。

そもそも転職する際、次の会社が最後になるだろうと思い、安定性などを含め様々な面から検討しました。その判断基準としては、給料というよりも扱う商材が、50、60歳になった時でも売れるものかという点を、かなり重要視して意識しましたね。上場していること、前職の経験が活かせるところも好条件でした。

また、残業が少ないと面接時に聞いたのですが、実は、それが本当かどうか入社前のある夜、外から会社をこっそり盗み見て確認したんですよ。その日は9時頃に行ったのですが、すでに消灯していて。翌日はもう少し早い時刻で確認しようと7時半に行ったら、しっかり消灯していましたね。長く働きたいので「これはいい」と思いました。前職の会社は多忙でほぼ6か月休みなしの時もありましたが、今では残業も少なくうえ、有給も上司が率先してとってくれる社風なので、ずいぶん心のゆとりができましたね。

【現在の仕事内容】 大手自動車ディーラーを顧客ターゲットに、全国津々浦々へ出張する日々

現在の仕事は、主にトヨタ自動車の販売会社様に向けて、販売支援システム「C.A.Doctor」という商品をお薦めする提案営業です。新規の顧客開拓にウエイトを置いているのですが、もともと人と話すことが好き、コミュニケーションをとるのが好きなので、自分自身、営業に向いている方だと思います。前職の会社でもいい意味で、いけいけどんどん型のアクティブな営業を経験。新規顧客と契約を結ぶ営業ならではの面白味や醍醐味を今は前職以上に感じ、皆の協力もあって入社4年で多くの成果をあげられました。

新規営業の場合、基本的にまず一人でアポイントを取って動いていきます。その後、顧客のニーズに合ったカスタマイズなどの提案を経て、マネジメント層へのプレゼンテーション、そして説明会開催&試行トライアル、導入という流れとなります。出張は一番多いときで、1か月に15日あったことがありましたね。北海道の翌日沖縄とか、北へ南へ、全国津々浦々へ赴きます。

何よりも良かったのは、型にとらわれない、自分ならではの営業ができる点でしょうか。自分がやりたいことを、ダメだと頭ごなしで言われることはないですね。大規模な企業だとルールやマニュアルにのっとった営業が多いですが、小規模精鋭ならではの当社では、任される範囲が多く自由がきくので、非常に動きやすいのが魅力です。

【仕事上でのモットー&やりがい】 お客様のために、会社のために貢献することが自分の幸せにつながる

一社一社のお客様のために提案したシステムの導入が決まった後は、設置への説明会を行い、試行トライアルをフォローしていきます。
単純なようですが、お客様にありがとうと言われると、すごくうれしいんです。これまでやってきて良かったと思えるし、もっといいサービスを提供していきたいとも思える。人対人の営業であるこの仕事の最大のやりがいといえますね。

こんなことを言うのはちょっと気恥ずかしいんですが、実は私、愛社精神がけっこうあるんですよ。自分が日々会社の役に立っているかなと、いつも考えて行動しています。役に立っていれば、お給料も良くなって、結果的に自分の幸せにつながる。最初からお金だけを動機にすると、私の場合はモチベーションが長続きしないような気がしています。お客様のためになって、会社のためになることが、ひいては自分に返ってくる。こういうことを自然に考えさせてくれるところが、この会社のすごさだと思いますね。

【将来のヴィジョン】 人生一度きり。世界で営業してみたい

日本での仕事も面白いんですけど、今の知識やスキルを活かして、世界で顧客を開拓してみたいですね。人生一度きり、グローバルなフィールドで、当社のビジネスを営業として展開しけたらと考えています。現在、韓国と中国に支店がありますが、個人的には年に一度は旅行で行くバリ島があるインドネシアなどに拠点を置き、アジア一帯で営業してみたい。また、その可能性もあると考え、語学の勉強を始めようかと思っています。

【メッセージ】 知識や業界経験は不要。ピュアな心で向上していける人

実際に今、新人の研修を担当している実感からなのですが、知識や業界経験は必要ないですね。知識は業務の中で吸収できるもの。ピュアな心で、学んでいってくれればいいと思っています。大切なのは、チャレンジに前向きな素直さや協調性。現状に満足せず、常に自分を成長させていきたという気持ちさえあれば十分です。

PAGE TOP